トップ RCOJ入会方法 イベント情報 クラブマガジン パーツ&グッズショップ リンク・フリマ・CRN 問合せ・連絡
Team RCOJ
TEAM RCOJ 2004 メディア対抗4時間耐久レース参戦報告〜目標達成 & 5位入賞!!
4耐スタッフを代表して、田島くんと田口くんからのレポート
TEAM RCOJ 2004 PHOTO#09 みなさまお疲れ様でした。
あれから1週間が経ちました。
最高で「金」最低で「金」、やわらちゃん宣言まではできませんが、今年はオリンピックの年、メダルはどうにかしたかったですね。全てを知り尽くして挑んだTEAM RCOJだと思いましたが、残念でした。
私的に軽井沢ミーティング時から優勝ばかり考えていました。練習もしました。何年間か4耐55号車には乗る機会がありませんでしたが、久しぶりに乗っても55号車は楽しかったです。
レース後、上には上がいるなと考えさせられました。トップ集団はみなさんガス欠にはなりませんでしたし、上に4台もいました。トップと同じ動きで、燃費を少しでも上回る運転ができればよかったのですが、頭が足りませんでした。トップを目指すなら、常に目の前にトップがいるような、レース運びで進めなくてはいけなかったと思いました。また勉強できました。
筑波4耐 & NR-Aは、レースを心の底から楽しんでいると思います。この思いを続けていきましょう。

9609050 田島 実(38、埼玉)
戦略監督&ドライバー、お疲れさまでした。スタッフの中では、レース経験が一番豊富な田島くんのアイデア、意見は十分に活かされたと思います。心底楽しむ、それが一番です。

田口です。
Time-Fuel データの結果は、177周ゴール時の誤差がマイナス1.91L…いい感じの燃費計算でしたね。本当にお疲れさまでした。久々の4耐、充実した時間を過ごすことができました。
レースの10日前に事務局へ行った時に私が言ったひと言「自転車(ロードバイク)で筑波へ行こうかと思ってるんですが」から「せっかく来るんなら、Time-Fuelやってよ」と急展開。
初参加1998年の時に私が作った Time-Fuel コントロールデータにちょっとした不具合があり、ゼロから作り直すといったトラブルもありましたが、燃費計算のことを考えると作り直して正解でした。周回毎にラップタイムから算出できる変動燃費は役立ちましたし。
当日筑波へ入ると、4年のブランクで、周りのメンバーは1998〜1999年と大きく様変わりしていました。パーティレースや筑波ミーティングにも行っていなかったので、会報で見たことある…そういうメンバーばかりでしたが、準備〜予選〜決勝と徐々に他のメンバーと一体感を感じることができ、「あ〜やっぱりRCOJという共通項があるからこそだな」と思いました。
今回、たったひとつだけ心に引っかかったことがありました。それはドライバー仲沢さんの不完全燃焼。レース後みんなが喜んでいる側で悔しい表情を浮かべていて、宿での打ち上げでもずっと「自分が思うようにタイムが出せなくて悔しい」と言ってました。しかし、その悔しさをバネに来年も再来年もまた頑張りましょうよ!心からの笑顔で「お疲れさま」と言い合えるようになるまで走りましょうよ! 私はこういう形でしたサポートできませんが、影ながら応援していきますので。と熱く語ってしまいましたが、またいつか筑波の32番ピットで、4時間、ノートPCと格闘する日まで。
そういえば数人には話したのですが、ゴール後コース上で恒例の大騒ぎをしていたら、松任谷正隆氏があの微笑みでずっとこちらを見ていました。氏の笑顔で「楽しむ、サポーターを魅了する、表彰台を狙う」が達成できたんだなと改めて実感することができました。

9604290 田口英貴(35、東京)
お疲れさまでした。10日前にいきなりスタッフ入りしたのも、運命でしょう(笑)。ほんとにデータファイルは役立ったし、ピット内で「今、○○はどう?」「○○の計算して」に、すぐに応えてもらえてほんとに助かりました。松任谷氏の笑顔、ぜひ見たかったです。最後に松任谷氏を魅了したということで(微笑)。

メンバーサポーターサービス
TEAM RCOJ 2004 PHOTO#10 例年通り#32ピット後ろにテント2張りを設置し、こちらはチームスタッフ(ドライバー、ピットクルー、サインボード計測記録担当)がメインで使用。ピット内とそのテントにもレース中の順位、ラップタイムを見れるモニターを設置。
今年はもうひとつ、事務局(OPEN)で輸入しているピロティをイベントプログラムスポンサーにしているため、主催側で2.7m×3.6mのテントを設置してくれることになり、わがまま言って、無理やり#32ピット後方に場所を指定。RCOJの旗を掲示し、メンバーサービス拠点にしました。そこにも、ラップタイムモニターを設置。チームのホスピタリティ担当スタッフが、メンバーサポーターの応援メッセージ受付、チェキ撮影、フリードリンクサービス等を実施しました。くつろぎながらのレース観戦ができるスペースで好評だったようです。メンバーサポーターをチェキ(ポラロイド)で撮影し、メッセージを書き込んでもらった写真はコルクボードに掲示。スタッフ、ドライバーへの大きな励ましになってました。たくさんのメッセージありがとう。
ピット上のサポーターのためにも、例年通り、ラップタイムモニターを設置し、モニター総数は4台!。ピット内、ピット裏、ピット上、メンバーサービステント、の4箇所で同時に情報共有化ができるわけです。モニターと言っても、事務局で買った14インチのリサイクル品他、スタッフが家で使わなくなった古い家庭用TVばかりなので、それをつなぐケーブルもいろいろ。そのセッティングはピットクルー田中くんの仕事(本業もそういうお仕事です(笑))でした。ありがとう。
いろいろとメンバーサービス関連も実施してきていますが、他にも何か提案があれば、事務局まで連絡ください。
TEAM RCOJ2004 最終スタッフ(年令は9月25日時点、居住地)
会員番号氏名(年令、居住地)担当プロフィール
事務局水落正典(43、東京)総監督/ドライバー1998〜2000・2003ドライバー
2001〜2003総監督
9609050田島 実(38、埼玉)戦略監督/ドライバー1998〜1999ドライバー
2000〜2003技術監督
9705024久保健史(29、東京)技術監督/ドライバー1999ドライバー
2001ピットクルー
2002ドライバー
9604095仲沢卓志(41、栃木)ドライバー、ピットクルー補佐1998ドライバー
0110023田中淳一(32、千葉)ピットクルー2002ピットクルー
2003ドライバー
0204001川本拡則(20、千葉)ピットクルー2002ピットクルー
2003ドライバー
0109012後藤恭行(50、神奈川)ピットクルー
0304002佐々木辰雄(40、埼玉)ピットクルー
9604290田口英貴(35、東京)記録(ラップトップ)1998〜1999記録(ラップトップ)
9703040樋口寛和(28、新潟)計測、記録、サインボード2001ドライバー
9701009鳥ノ海 宙(29、埼玉)計測、記録、サインボード2003ピットクルー
9605020塚田英治(34、千葉)計測、記録、サインボード2001〜2003サインボード
事務局YURI(37、東京)ホスピタリティ1998〜2003ホスピタリティ
9905063森津昌嗣(33、栃木)ホスピタリティ庶務
0211008小野寺好雄(31、栃木)ホスピタリティ庶務

小野寺美代子ホスピタリティ庶務(車検、ドラミ等タイムコントロール)
0307007萩原圭太(35、東京)ホスピタリティ庶務 写真撮影
0003009大須賀正裕(29、埼玉)撮影2002〜2003撮影
BACKMAIN
お問い合せサイトマップ著作権についてプライバシーポリシーサイトご利用について
Copyright (C) 1997-2005 Roadster Club of Japan Office (Open Inc.) All right reserved.
RCOJとは?入会申込みFrom RCOJ Office Event Information20th Anniversary Meeting10th Anniversary MeetingTeam RCOJRoadster NR-A バックナンバー&CONTENTS特集Gallery By Bow.TOPICS from 事務局Club Member's VoiceQuestions & Answers Parts & Goods Shop Flea MarketLinksClub RCOJ NetRoadster Consult BBS